ヘッダー

ニキビを治す!そしてもう作らない!

    

ニキビになると自分に自信がなくなる

ニキビができた!
その治ったけど違う部分にまた出来た・・・
 
ニキビができると見栄えも悪いし、自分に自信もなくなります。
誰かと話していても「ニキビを見られているような気がする」と思ってしまいます。
 
ニキビは正しいケアをしないと、ずっと繰り返し出来ていきます。
さらにニキビ跡になるとデコボコの皮膚になり、長いあいだ改善しなくなります。
 
クレーター跡ができてしまう前に、ニキビはきちんと治しましょう。
まずはニキビを本当に正しく治すケア方法をお伝えします。
 

しつこいニキビを本当に治すには?

ニキビを治すために大切なのは、たった2つだけです。
 
それ以外は、「ちょっとニキビが良くなる」くらいに思ってください。
それくらい重要な2つです。
 
それは洗顔と保湿。
この2つでニキビは治ります。
 

年齢によってニキビケアは違う

ただしニキビには、大人ニキビと思春期ニキビに分かれます。
 
大人が思春期ニキビと同じようにケアしてもニキビはなくならないんです。
逆に思春期ニキビが大人と同じケアをしても治りません。
 
自分に合ったニキビケアは年齢によって違います。
 
女性であれば20歳以上なら大人ニキビのケア。
それ以下なら思春期ニキビのケアをしましょう。
 
男性は少し遅く22歳くらいまでは思春期ニキビのケアが必要です。
 
大人ニキビのケア方法はこちら
思春期ニキビのケア方法はこちら
 

ニキビの洗顔方法

ニキビの洗顔の目的は、皮脂を落とすことと、汚れを落とすことです。
 
1日中、顔にはホコリなど汚れがビッシリと付いています。
その汚れが毛穴に入って炎症を起こすとニキビになってしまいます。
 
きちんと毛穴に届くようなニキビの洗顔が必要です。
 
ニキビの洗顔は自分に合ったものを使ってください。
人によっては刺激が強すぎたりすると、逆に乾燥してしまいます。
 
とくに大人ニキビは乾燥によるニキビができやすいので、低刺激なニキビの洗顔フォームが必要な人もいます。
 
自分に合わないと、乾燥し、さらに皮脂が増えてしまいます。
乾燥すると「肌の潤いが足りない」と肌が皮脂をドンドン出そうとするからです。
 
ニキビの洗顔はニキビケアの最初のステップ。
しっかりと毛穴に詰まった汚れを落としましょう。
 
ニキビの洗顔方法について詳しくはこちら
 

乾燥はニキビの大敵!しっかり保湿をすること

昔は
ニキビは皮脂が多いからできる
乾燥させる
というのが常識でした。
 
もしかすると親に「ニキビは乾燥させなさい」と言われた人もいるかもしれませんね。
 
今の時代はまったく真逆で、ニキビは保湿ケアが大切、ということが分かっています。
 

なぜ乾燥するとニキビができるのか?

ニキビって皮脂でギトギトの人ができるイメージがあるかもしれません。
 
ですがそれはまったく違うんです。
まず、なぜニキビができるのか?
 
毛穴に汚れが詰まる
毛穴から皮脂が出られなくなる
出られない皮脂が古くなり炎症を起こす
炎症を起こして突起したものがニキビ
 
という流れになります。
 
つまり、乾燥してしまうと皮膚が硬くなり、ニキビがどんどん増えていきます。
大人で乾燥肌、混合肌の人でもニキビができる人は、乾燥しやすいところをきちんと保湿してあげましょう。

 

ニキビケア人気ランキング

気になるニキビケア商品を試してみました

いままで試したニキビケア用品

ルナメアAC

ルナメアAC

 

 

 

 

日本トップメーカー富士フィルムが作ったニキビケア商品。
その効果は使ってみたら凄かった!必見です(*^_^*)

富士フィルム ルナメアACの続きを読む

NOV

NOV

 

 

 

皮膚科の先生もオススメしたいNo.1のニキビケアNOV。大人ニキビに悩む人にこれが一押しの理由とは?

NOVの続きを読む

みんなの肌潤糖

みんなの肌潤糖

 

 

 

 

「ニキビケアは保湿から」今までの常識を覆したみんなの肌潤糖。
そのニキビケアの効果には驚きの秘密が・・・

みんなの肌潤糖 続きを読む