ヘッダー

ロングセラーのロゼット口コミと評判は?

    

薬局の片隅にいつも置いてある「ロゼット」は85年の販売実績を誇る凄い洗顔料

祖母の祖母まで知っていたという事もめずらしくない「ロゼット」洗顔料。
それもそのはずです。
「ロゼット洗顔パスタ」は昭和21年にブランド戦略として、
名前と販売元を漢方の会社にこそ変えてはいる物の、
日本初のクリーム状洗顔料「レオン洗顔クリーム」(昭和11年発売)だったのですから。
ブランド戦略は成功して、化粧クリームの値段が80円だった時代、
280円でも売り上げが伸び悩む事は1度もありませんでした。
現在販売されている価格は500円位です。

ロゼットは「薔薇の花飾りや薔薇結びのリボン」として優雅さを表し、
パスタは、「粉を練り込んだペースト状」という意味です。
バラダイヤのシンボルマークも高級感の証として残っています。

現在クリーム系はチューブの入れ物に入っているのが一般的ですが、
チューブの入れ物のない時代に押し出すタイプの洗顔料を考案したのです。
(ジャータイプ)
今でも容器のしくみは変わってなく、アルミチューブは使用していません。
(昭和38年からチューブタイプも販売されてはいます)
面白いですね。

容器もクリーム成分も殆ど変わらず、
親子何代かに渡って熱烈に支持を受けています。

とここまでお堅いお話になってしまいましたが、
レトロさのみが「ロゼット」ではありません。
洗顔クリームから、基礎化粧品に、美容クリーム、
まで多彩に販売されております。

いくつか例にとって挙げてみますと、

ハロウキティコラボシリーズ

レトロなハロウキティではなく、
お肌の悩みをキティがゴーストになって教えてくれます。
お値段も洗顔料約380円です。
BBクリームまであります。
(チューブタイプでそれぞれ最新の容器に入っています)
比較的若い世代が対象でしょう。

ロゼットプラチナゲルクリーム

これ1本で美容液、保湿、パック効果があります。
100グラムで約税別千円です。
50代からのケア商品でこんなに安価なパックは他に見たことありません。

1万円の美容ゲルまでありますが、
医薬部外品として様々なパッケージで薬局やドラッグストアで
気軽に購入できる商品でもあります。

ネットの口コミでもロゼットが良かったという人は母親の世代から教えられた商品なのかもしれませんね。
ロングセラーの評判は伊達ではないのかもしれません。