ヘッダー

未認可の薬ロアキュテインの口コミと評判は?

    

申し訳ありませんが、今回は怖いお話から失礼します。

自己判断の使用による死亡例もある「ロアキュテイン」」(一般名:イソトレチノイン)。
日本では未承認のお薬です。

医師の指示書がないと手にはいらない様に厚生省がしているお薬です。
カプセル状の錠剤として、 10mg、20mg、40mgの飲み薬になります。

妊娠中・妊婦は使えない

妊娠中仕事を休むんだから、化粧して外出する機会が減るそのうちに「綺麗になりたい」と願って、
早まった事をしないで下さい。
妊娠中の女性が服用した場合に、胎児への催奇形性・流産・死産・早産の危険があります。
産後の授乳でも危険度はかわりません。

また、妊娠予定の人は服用してはいけません。
私は第二子出産後綺麗になりたくて皮膚科を訪れて「嘘」をつきました。
今私の体に異変はありませんが、
後悔する事にならなければいいとは思っています。

男性には着目されていませんが、
男性も子供を作る前の人は使用を控えて欲しいと思います。
マナーとして、服んでいる間と後1ヶ月間は、必ず避妊を行ってください。

献血は禁止

服用中と服用後1ヶ月は、絶対に献血をしないでください。
献血された血液も危険でして、
頂いた血液を投与された人が、
副作用によって命の危険に繋がります。

精神病の重い副作用がある

子供を作る事に関しての危険について述べましたが、
副作用として、 鬱や幻覚・幻聴等の精神病、
自傷行為をしたり、自殺を図ったりするなどの大変重い精神疾患があります。

ここまで怖い話でしたが、
お付き合い下さりありがとうございます。

こんなにも入手困難で、危険視されている「ロアキュテイン」ですが、
そうまでしても色々な国々で名前が挙がってくるのは、
美容効果に期待できるという評判があるからです。

全世界で何百万人というニキビで悩んでいる人が、
約30年以上ニキビを、
「ロアキュテイン」で解消した評判のあるお薬でもあります。

一般的に皮膚科治療のお薬というより、
美容皮膚科の分野が色濃いです。

知識と経験をもつ医師によって、処方を受ける事ができたら、
唇などの乾燥感・疲労感・高脂血症・肝機能異常などの副作用も、
他の投薬や注射で安全に服薬可能と言われています。

食生活やスキンケアも重要な要素なので、
きちんとしたプログラムを組むのは自分の身を守るのに欠かせません。

面倒がらずに、医師を選んでお金を惜しまずクリニックに行って、
治療して下さいね。

ずっと治らなかった部分にきび等にも、
たった数ヶ月で治るという魔法の様なインターネットの口コミで、
大学生や高校生まで興味を持ち始めています。

薬自体は高い決して高価ではないため、
個人輸入まで簡単に代行して貰える今、怖い部分を強調させて頂きました。