一生ニキビを作らない!ツルツルお肌になるために必要なこと




ニキビの洗顔
日々のスキンケアはニキビの予防・改善の基本中の基本と言えるものです。
逆に言えば、しっかりとしたスキンケアができてなければニキビの原因をつくることにつながります。

スキンケアの基本は洗顔

スキンケアでまず考えたいのが洗顔です。

ニキビは皮脂や皮膚表面の汚れが大きな原因になっていますが、洗いすぎには注意が必要です。
洗いすぎの洗顔は刺激の影響により、余計に皮脂の分泌を増加させることにもつながります。

基本的に皮膚表面の汚れはぬるま湯で十分に落とすことができます。
皮脂に対しては、洗顔料をしっかり泡立てて汚れを優しく包み込むように優しく洗うことが大切です。

また、洗顔料は自分の肌質にあったものを選択することも大切です。

洗顔後のスキンケア

そして、洗顔後には化粧水で肌状態を整えましょう。ここで重要になるのが保湿です。
保湿をしっかり行わなければ肌が乾燥し、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

そのため化粧水で保水した後にはクリームなどで水分を閉じ込めることが大切です。
これは保水しただけでは水分が蒸発し、余計に乾燥状態になってしまう可能性があるためです。

クリームには保湿成分が配合されたものを選びましょう。特に有効なのは角質細胞間脂質の1つであるセラミドが配合されたものです。

このように日々のスキンケアで重要なのは、刺激を与えずに皮脂と汚れを落とす洗顔と適切な保湿です。

この二つを心掛け、日常の中でニキビケアを行っていきましょう。