ヘッダー

ニキビに良い食事と悪い食事

    




ニキビができにくい食事と、ニキビができやすい食事があります。
あなたはどちらですか?

ニキビに良い食事

ニキビに良い食事といえば、やはり肌に良い食事。

おすすめは、なんとニンニクです
ニンニク
ニンニクは古来から滋養の効能があるといわれ、食べ続けられてきました。

そんなニンニクのパワーはニキビにも影響します。

ニンニクにはビタミンB6が多く含まれています。
B6の働きは、たんぱく質の代謝をよくして、新しいお肌を作るお仕事をしてくれます。

たんぱく質は、人間の骨や髪の毛、お肌の元になります。
たんぱく質とビタミンB6を一緒にとるのはおすすめです。

ニンニクは苦手・・・という人はまぐろ、牛レバーもビタミンB6が豊富に含まれているので、そちらをどうぞ。
ピスタチオ、マッシュポテトにもB6は豊富に含まれています。

ニキビに悪い食事

ニキビに悪い食事といえば、油が多いもの、と思っていませんか?
実はそうでもないのです。

だって油を口から入れて、顔から出てくるなんておかしいですよね?
食べ物は食道を通って、胃、そして大腸にいき、最後に排出されます。

その過程で、油だけが顔に行くなんてことはありません。

医学的にポテトチップスとニキビの関連性は認められていないのです
ポテトチップス

ただポテトチップスのようなジャンクフードは食塩も多いし、栄養バランスも最悪です。ポテトチップスを食べることで、お腹は満たされるけど、栄養はとれていません。

同じようにチョコレートもニキビに悪そうなイメージです。
ですが、これも関係はありません。

ニキビがないキレイなお肌を作るには、ビタミンなどバランスよく取る食事が大切。

間食をしてしまうと、バランスが良い食事なんてとれません。
なるべく間食をとらずに、バランスが良い食事を心がけることが大切なんです。

野菜をたっぷりとって、きちんと寝る。

日頃からできる食事改善は、ニキビの予防になります。
この習慣がニキビを改善していきますよ。