一生ニキビを作らない!ツルツルお肌になるために必要なこと




ニキビを治す生活習慣

ニキビを治すためには、ニキビのスキンケアだけではなく、体質改善も大切です。

体質改善は、生活習慣から生まれます。
つまり、生活習慣を変えていくことで、ニキビは治っていくのです。

睡眠

ニキビを治すためには、睡眠はとっても大切ですよ。
なぜなら、人間の肌が生まれ変わっているときは、寝ているとき。
それも夜10時から深夜の2時が「お肌のゴールデンタイム」といわれ、新しい肌へと生まれ変わっているんです。

このタイミングに寝ないのは、美肌にとって損!

しっかりした質の高い睡眠を取ることで、ターンオーバーは正常になり、美肌へとなっていきます。
ニキビがない肌、というのは潤いがある美肌のこと。

ニキビを改善することは、美肌への努力をすることが大切なんです。

運動

運動、ときくと嫌だと思う人も多いかもしれません(笑)
でも運動をすることで、体の代謝をあげることができます。

肌というのは28日ごとに生まれ変わるターンオーバーというのがあります。

代謝が悪い人は28日たっても肌が新しくならず、古いお肌のまま。
そうなると老廃物が溜まっている状態なんですね。

運動をすることで汗をかき、老廃物を体の外に出すことができます。
代謝もアップして、お肌には良いことづくめ。

ニキビはストレスで増えることもありますが、運動はストレス解消にもなります。

こんなに効能がありながら、運動をしないのはもったいない!
まずは10分からでもウォーキングをして汗をかいてみる。

そして徐々に習慣にしていくと、ニキビ改善にもなっていきます。