ヘッダー

皮脂が多い場所、乾燥する場所が混ざり合う混合肌のニキビケア

    

大人にも多い混合肌ニキビ。
大人ニキビは生理前にできるなど、ホルモンバランスの乱れも原因です。

また自律神経の乱れも混合肌の原因です。

混合肌は、あごは乾燥しているのに、おでこは皮脂が多いなど、部分的に乾燥、オイリーと分かれている肌質。

オイリーな部分にはニキビができやすく、どのようにケアすればいいか迷ってしまいますよね。
ですが混合肌も、同じように洗顔、保湿とステップを踏んでニキビケアをするといいんです。

乾燥してる部分だけ保湿、オイリーな部分は何もしない、というのは間違い。

オイリー肌だって保湿をしてあげないと、また過剰に皮脂が出てしまいます。
乾燥肌の部分は、コットンで湿らせて重点的に保湿してあげるのはよいことです。
保湿ニキビケア

大人に多い混合肌なので、紫外線を強く浴びることは、よくありません。
食生活の乱れなどでも栄養分が足りず、肌の代謝が悪くなることもあります。

思春期ニキビにはなかなかない、大人だけの特有のお肌といえます。
なかなか対策が難しい・・・と思われがちですが、しっかり注意することで混合肌は改善できます。

自分でできる混合肌のケア

喫煙をしているとビタミンCが少なくなります。
ビタミンCはお肌をきれいに保つために必要な栄養素。
1本吸うだけで1日のビタミンCがなくなるといわれるほど、タバコは害です。

また美白効果もビタミンCにはあります。
タバコの吸いすぎなどは混合肌にも悪影響です。

また近年ではエアコンによる乾燥なども混合肌の原因。
必要な皮脂が蒸発してしまうなども混合肌の原因のひとつです。

この場合はしっかりと毎日保湿をしてください。

もうひとつは自分に合っていないスキンケアを続けているということ。
安いから、高いからではなく自分に合った化粧品をきちんと使うことが大切です。

生活習慣による混合肌

大人になると誰もが夜遅く寝てしまったり、ついつい食べ過ぎてしまったりします。
このような生活リズムの乱れは、混合肌でニキビになりやすいのです。

まず睡眠が足りないというのは自律神経が乱れる要因のひとつです。
さらに睡眠が少ないとターンオーバーが上手くできず、新しいきれいなお肌が生まれ変わりづらいのです。

夜勤が多いナースは、不規則な生活リズムのため肌荒れの悩みが多い方がいるほどです。
しっかり生活リズムを整えて眠ることは、混合肌の改善だけでなく、ニキビの改善に繋がります。

混合肌も保湿でしっとりと潤いを与えて、生活リズムをきれいに整えることが、混合肌改善の方法です。

混合肌ニキビにオススメのニキビケア!
ニキビケア人気ランキング