ヘッダー

ニキビができやすい体質の人はこんな人

    

ニキビができやすい体質ニキビができやすい人というのは、生活習慣に問題がある、もともとニキビができやすい体質であるなど様々です。
しかし総合的にみてみると、ニキビができやすい傾向がある、といった特徴がいくつか存在するのです。

一般的なニキビに悩まされている人たちの特徴としては、以下のような人が挙げられます。

思春期の人

思春期ニキビとも言われますが、中学生~高校生の人に多くみられます。
これは成長ホルモンの分泌量が盛んになるとそれに比例して皮脂分泌も盛んになります。すると、皮脂が毛穴につまりやすくなりニキビになってしまいます。

脂性(オイリー)肌の人

オイリー肌とはその名の通り、顔が脂っぽく皮脂分泌が盛んな人のことを指します。皮脂が多いと汚れが毛穴に詰まりやすく、ニキビの発生確率が非常に高くなります。

夜更かしをする人

お肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時までの間に眠ることが美肌を生み出すベストな時間帯ですが、それを超えての夜更かしはホルモンバランスが乱れます。つまり、皮脂分泌が盛んになってしまいニキビができやすくなるのです。

便秘な人

便がお腹の中で滞っていると活性酸素が活発化し、新陳代謝の低下に繋がります。新陳代謝が低下すると肌の角質がどんどん溜まってしまい、毛穴が詰まってニキビになりやすくなります。

不潔な人

枕カバーやシーツなどの寝具を全く洗わなかったりしていると、雑菌が増殖してしまいます。ファンデーションのパフも1週間洗わないだけでかなり雑菌だらけと言われています。雑菌が肌に触れることでニキビの原因、悪化に繋がります。

このようにニキビができやすい人というのは様々な要因がありますが、自分のニキビの原因さえ突き止めることができたら対策は簡単ですね。ニキビができるのはその人なりの原因があるので、しっかり確認してみましょう。