ヘッダー

青汁を飲めばニキビが治るって本当?その効果を検証!

    

青汁でニキビは治るって本当?

青汁ニキビが治らないと、どれが原因なのか分かり辛いですよね。
とくに大人ニキビは原因が分かりづらく、治すのも大変です。

ニキビを治すためによく野菜を食べようと言われます。
野菜の栄養を効率良くとるためには、青汁が良いから、青汁はニキビが治ると言われます。

キューサイ青汁など、さまざまな青汁が出ていますが、本当にニキビは治るのでしょうか?

青汁でニキビは劇的に改善しない

ニキビはバランスの良い食事改善で治るとされています。
確かにバランスの良い食事を摂ることで、体は健康になっていきます。
大人ニキビの場合は、食生活のバランスの悪さもニキビの原因の1つだからです。

ビタミンCやビタミンEは、美しいお肌に欠かせない栄養素です。
青汁にはビタミンCも含まれていることから、美白の効能はあります。

でも、体質改善は非常に時間がかかります。
青汁の栄養素は確かに良いかもしれませんが、その効果が出るには時間がかかるでしょう。

青汁ですぐにニキビが治るかといわれると、難しいと思います。
もちろん健康を意識して毎日青汁を飲むことは、手軽にできる健康法として良いことですよ。

体内の毒素を取り除くというのは迷信

野菜をとることで、食物繊維を増やして体内の毒素を排出すると言われます。
この結果、お肌も美しくなりニキビが治る・・・でもこれも怪しい偽科学でしょう。

青汁を飲んだとしても体内の毒素は抜けません。

イギリスではデトックスは偽科学として注意を喚起しています。
体内の毒素は肝臓や腎臓で取り除かれます。

不要な老廃物は、便でも出ていきます。

肝臓や腎臓に異常があるのであれば、毒素は溜まるかもしれませんが、野菜を摂ったからといって毒素が抜けてニキビが治るわけではありません。

青汁よりも睡眠とスキンケアを意識しよう

青汁の効能ではニキビは劇的に改善しません。

それよりも必要なのは睡眠です。
お肌のゴールデンタイムといわれる午後10時から午前2時までの間に毎日寝るだけで、お肌は改善していきます。

これは1日の中でもっともターンオーバーが活発で、新しいお肌がどんどん生まれてくるからです。

そしてニキビを治すためには、基本的なニキビケアが大事です。
体内改善もとても大切なことですが、時間がかかることから、正しいスキンケアをすることをおすすめします。