ヘッダー

ニキビ跡の色素沈着を治す方法

    

ニキビ跡の色素沈着の悩み
ニキビになって最も嫌なことは、ニキビ自体ではありません。
もちろんニキビに悩んでいる人は、いまあるニキビをどうしよう!と悩みがちですが、本当に怖いのはニキビ跡の色素沈着。

せっかくニキビが治ったのに、ポツポツと黒い跡が残ってしまうと、なかなか元に戻りません。

どうしてニキビ跡は色素沈着するの?

ニキビというのは炎症を起こします。
炎症が起きると色素沈着をしやすくなります。

ニキビを潰すと傷になり、傷も色素沈着になる原因のひとつです。
切り傷など治ったら、しばらく黒く残っていますよね。

それと同じ状態がニキビ跡にもあるのです。

どうして炎症したあとに色素沈着するのかのメカニズムはまだはっきり分かっていません。
一説によると炎症を起こすと特殊なタンパク質が分泌され、色素沈着になるのではといわれています。

また日焼けに弱い人は色素沈着を起こしやすく、シミができやすいのですが、ニキビ跡にも影響があるといわれています。
日焼けに弱い人は紫外線を浴びるとメラニンを生成して、黒くなりがち。
日焼けで黒くなってしまう人は、ニキビ跡ができやすいかもしれないので、注意が必要です。

色素沈着を治すニキビケアは?

ニキビ跡の色素沈着は、今までのニキビケアと同じやり方では治りません。
ニキビケアは殺菌や消毒、保湿、肌を整えるなどが目的だからです。

しっかりニキビケアと切り離して考えることが大切です。

色素沈着は美白メインに切り替える

色素沈着を起こしてしまった場合は、美白メインに切り替えましょう。
美白の化粧品には、ビタミンCが含まれていることが多いのですが、ビタミンCは美白の効果があります。

ただのビタミンCではなく、もっと吸収しやすいビタミンC誘導体がおすすめです。
ビタミンC誘導体は美白だけでなく、皮脂の分泌を抑える効果があります。

美白をしながらニキビケアをするのであれば、ビタミンC誘導体を取るのは理にかなっています。

しっかりビタミンC誘導体を取りたいのであれば、ライズスキンパウダーがオススメです。
ビタミンC誘導体が高濃度で含まれていて、手軽に取ることができます。
ライズスキンパウダー

いまあるニキビが色素沈着しないためにも、普段から美白を心がけてください。

>>色素沈着に効果的!ライズスキンパウダーの詳細はこちら

睡眠をしっかり取ることも色素沈着には効果的

睡眠はニキビに効果的
ニキビを治すのも、ニキビ跡の色素沈着を治すのも、睡眠を取ることはとても重要です。
色素沈着を起こしているお肌は、新しいお肌に生まれ変わっていくことで、どんどん薄くなっていきます。

お肌は古い角質となって落ちて、新しいお肌が再生されます。
このことをターンオーバーといいます。

このターンオーバーは睡眠中がもっとも活発になります。
新しい綺麗なお肌はターンオーバーでしか生まれません。

色素沈着を早く治したいのであれば、きちんと睡眠を取りましょう。