一生ニキビを作らない!ツルツルお肌になるために必要なこと

今と昔、ニキビに効果があるものなどどんどん変わってきています。

昔はニキビは青春のシンボルと言われていた時代だったけど、いまでは大人もニキビに悩む時代です。

たとえばモデルさんが美容のために1日に2リットルの水を飲むと発言して、みんな水に意識を持つようになったことってありました。
でも今は1日に1リットルでいいそうです。

1リットルを小分けして、点滴のように少しずつ飲むほうがいいと言われてきています。

ニキビだって同じように常識が変わってきています。
昔はとくに殺菌殺菌で、ニキビの菌を殺すことでニキビは治るといわれてきました。

私も肌が突っ張るほどの洗顔フォームを使って、とにかく皮脂を洗い流していました。
でも今はニキビには保湿が大切といわれています。

ニキビができるのは、毛穴が閉じてしまうことが原因です。
毛穴に汚れが詰まらないように、洗顔をすることは大切ですが、そこできちんと保湿をしてあげる必要があるんですね。

保湿をしてあげないと、毛穴は硬くなってしまいます。
硬くなると皮脂が上手に出ない。

皮脂が適度に出てくれないと、毛穴の中に皮脂が詰まってしまいます。

だから、ニキビのための洗顔というのは、毛穴が適度に開いて、適切な量の皮脂がきちんと出てくれるのが理想のお肌です。

私が使っていたプロアクティブも同じように、まずはスクラブで殺菌はしますが、そのあときちんと保湿をするようにしてニキビケアをします。

参照:プロアクティブを使った感想と口コミ

プロアクティブは口コミでは効果がある人とない人とはっきり分かれるニキビケアです。

でもニキビのお肌って人それぞれ状態が違うので、効果があるのとないのでは当たり前なんですよね。
万人に効果があるニキビの治療というのはありません。

時代が変わればニキビの常識も変わってきます。
もしかして大昔に聞いたことがあるようなニキビケアをしていませんか?

新しいニキビケアの常識を積極的に採り入れて、自分に合ったニキビケアをしていきましょう。