ヘッダー

ニキビケアの基本

    

ニキビケアの基本的なことを抑えておきましょう。

ニキビケアは洗顔が基本

ニキビの洗顔
ニキビケアといえば、やはり洗顔。
必ず毎日洗顔は必要です。

ただ洗いすぎは厳禁。

お肌に必要な皮脂まで奪ってしまい、バリア機能が失われます。
バリア機能が失われるのは、非常に怖いことなんです。

だって外ってすごくホコリや汚れなどがまき散らしているんです。

そこにカラカラのバリアがないお肌に汚れがついてしまうと・・・

ニキビがひどくなります。
乾燥肌でも、オイリー肌でも洗顔は必ずやりましょう。

保湿で過剰な皮脂を防止!

皮脂が足りてない大人ニキビ乾燥肌混合肌が多いんです。

表面上は皮脂が足りてると思っても、肌の奥がカラカラに乾燥していると

「皮脂が足りない!バリアを出さないと!」と指令が出て、ドバドバと皮脂を分泌します。

 

こうなると、表面は乾燥して、毛穴が詰まってる。
なのに肌の奥は、皮脂が詰まってる。

ニキビができるわけです。

そのためしっかり肌に浸透させるスキンケアをつけて、皮脂の過剰分泌を予防しましょう。

 

化粧水でバリアをつくる

たっぷりお肌を潤わせたあとは、化粧水でバリア。

バリアは前述したように、外部から守ってくれるだけでなく
保湿成分が肌から蒸発していかないようにする役割を果たします。

せっかく保湿したのに、蒸発したらもったいないですよね。

化粧水でしっかりとバリアして、潤いをずっと保ってあげることが大切。

ニキビを治すということはきれいな肌をつくること

ニキビを治したい!という気持ちは、すごく分かります。

私もひどいニキビで悩まされてきたからです。

ニキビを治ったさきには、綺麗なお肌が待っています。


ニキビを治すことは、きれいなお肌にするためのスキンケアをするということ

ニキビの基本を知ったら、しっかりと自分のお肌を美しいお肌へと導いてあげましょう。